PostgreSQLのバージョン:

autovacuum_naptime

あるデータベースについて実行されるautovacuumデーモンの最小遅延を指定します。それぞれの周期で、デーモンはそのデータベースを試験し、そしてそのデータベース内のテーブルで必要性が認められると、VACUUMおよびANALYZEコマンドを発行します。遅延は秒単位で計測され、デフォルトは1分(1min)です。このパラメータはpostgresql.confファイル、または、サーバのコマンドラインでのみで設定されます。

推奨事項 [EN]

Decrease this to 30s or 15s if you have a large number (100's) of tables, or if you otherwise see from pg_stat_user_tables that autovacuum is not keeping up.

件のコメント