PostgreSQLのバージョン:

autovacuum_work_mem

個々の自動バキュームワーカプロセスが使用する最大のメモリ量を指定します。デフォルトは-1で、maintenance_work_memが代わりに使われる設定になります。 別の文脈で実行されるVACUUMにはこの設定は影響しません。

推奨事項 [EN]

Set a limit on this which is based on the number of autovac workers you expect to have running.

件のコメント